当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

2023.12.05

格ゲーの基礎”キャンセル”解説

筆者:Reiketsu

この記事は Ver.1 - 2023.06/02 に対応しています

キャンセルとは

動作の途中で本来行われる予定だった残りの動作を取り消すこと。
格闘ゲームでは残りの動作を取り消して他の行動で置き換えることを指す場合が多い。

攻撃が発生した後に残る動けない時間を取り消して必殺技等に置き換えることで、本来なら繋がらないはずの技を連続ヒットさせたり自分に有利な状況を作り出したりすることが出来る。

どの動作を何でキャンセルすることが可能かはゲーム内で細かく設定されている。

キャンセルについて簡潔に知りたい人はスト6ゲーム内チュートリアル初級にある、

【コンボとキャンセルについて覚えよう】

をプレイしよう。

画像を例にすると、ルークの立ち弱K(レッグハント)は「各種必殺技・ドライブラッシュ・ドライブインパクト・SAでキャンセル可能」であることが分かり、立ち中P(トリガーフィスト)は「SAでのみキャンセル可能」であることが分かる。

キャンセルには状況に応じた複数の呼び方がある

必殺技キャンセル

各種動作を必殺技でキャンセルすることで、必殺技は主に通常技や特殊技の動作をキャンセルすることができる。

スーパーアーツ(SA)キャンセル

各種動作をスーパーアーツでキャンセルすることで、スーパーアーツは主に通常技・特殊技・必殺技の動作をキャンセルすることができる。

連打キャンセル

弱攻撃を弱攻撃でキャンセルすることで、弱攻撃を連打で素早く押すことから連打キャンセルと呼ばれる。

ターゲットコンボ

通常技を特定の通常技でキャンセルして繋ぐ特殊なコンボで、この時にキャンセルで出した通常技は見た目は普段と同じだが、実際の性能は完全に別の技に変化する。

キャンセルドライブラッシュ

各種動作をドライブラッシュでキャンセルすることで、ドライブラッシュは必殺技キャンセル可能な通常技・特殊技からキャンセルすることができる。

キャンセルインパクト

各種動作をドライブインパクトでキャンセルすることで、ドライブインパクトは必殺技キャンセル可能な通常技・特殊技からキャンセルすることができる。

ジャンプキャンセル

これは「ジャンプキャンセル」と「ジャンプ移行モーションキャンセル」を略したものの二つがある。

「ジャンプキャンセル」は特定の動作をジャンプでキャンセルすることを指し、大抵の場合、ジャンプキャンセルが可能な技はその後にジャンプ攻撃が繋がる仕様になっている。

「ジャンプ移行モーションキャンセル」はキャラクターがジャンプする為の予備動作を必殺技などでキャンセルすることを指す。

ジャンプする為の予備動作は投げに対して無敵があるので、相手の投げを避けてからキャンセルで出した必殺技等を当てることが出来る。

空振りキャンセル(通称からきゃん)

特定の技を空振りしてから他の動作にキャンセルすることで、大抵の場合は前進する技を途中でキャンセルして本来よりもリーチを伸ばす為に使われる。

これらの様々なキャンセルを利用して試合を有利に進めていこう。