当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

2023.06.21

モダンキャミィ解説

筆者:Reiketsu

この記事は Ver.1 - 2023.06/02 に対応しています

今回の記事ではモダンキャミィの性能と使い方を解説。

一言でまとめるとクラシックキャミィと比較して近距離での攻めの強さが抑えられている代わりに、遠距離での立ち回りが強化されているキャミィ。

モダンならではのメリット・デメリットや立ち回りを中心にどのような違いがあるのかを細かく紹介していく。

制限されてしまっている技

通常技・特殊技

発生5Fの立弱Kと発生7Fの屈中Pが使えなくなっている。

モダンでは使えない通常技その1:立弱K。

モダンでは使えない通常技その2:屈中P。

この二つはコンボや固めで使いやすいので、使用できないことにより近距離での攻めは弱くなってしまっている。

ただし他のキャラクターは長い技が削られていることが多いが、キャミィは長い通常技は全てそのままなので牽制の強さは残っている。

また、特殊技は削られている技が一つもなく全て使うことが可能。

必殺技

フーリガンコンビネーション以外の必殺技はコマンドで出すことができるので、基本的なコンボの攻撃力は下がらない。

モダンによるメリット

ワンボタンODアクセルスピンナックル

3F目から弾無敵がついている突進技。

コマンド入力が必要なくなっているのでクラシックよりも早く弾に反応することができる。

ワンボタン必殺技はダメージが20%下がってしまうが、この技はヒット後の追撃によってコンボ火力を伸ばすことができるのでデメリットは少ない。

あくまでもダメージ補正はワンボタンで出した必殺技自体にしか掛からないので、その後のコンボはクラシックと同様の攻撃力となる。

ワンボタンキャノンスパイク

横へのリーチが長い対空技。

遠目からの飛び込みや垂直ジャンプに対して使いやすい。

その反面、近距離の飛び込みには相手の下をすり抜けてしまうことが多く使いにくいので、しっかりとしゃがみで引き付けてから出すことを意識しよう。

ワンボタンODキャノンスパイク

1F目から完全無敵の切り返し技。

相手の殆どの攻撃をこの技で切り返すことができるので咄嗟に出せるのはモダン最大の魅力で、特に相手のドライブラッシュを見てからのODキャノンスパイクは非常に強力。

ワンボタン最低空キャノンストライク

最低空キャノンストライクはコマンド入力が難しく、プロゲーマーでも大会でミスをすることがあるがモダン入力であればほぼミスが起きない。

特に相手に攻められている場面での投げに対する咄嗟のリバーサル最低空キャノンストライクはモダンの特権とも言える。

ワンボタンSA1

1F目から完全無敵の切り返し技。

バーンアウト中の相手のインパクトに対抗する為の主力となる他、相手の垂直飛びに合わせてリスクを与えるなどの使い方がある。

ワンボタンSA2

無敵時間はほぼ無く飛び込みなどに合わせても負けてしまうので、近距離での弾抜け用と割り切ろう。

ワンボタンSA3・CA

モダンキャミィの最終兵器。

無敵時間が長くリーチも優秀なので相手の殆どの行動を抑制することが出来る上に弾抜けとしても画面端から画面端まで届くほど高性能。

発生も早めなので相手の技の空振りに差し返しとして使うこともできる。

相手の残り体力が3割弱になった場合の圧は全キャラ屈指。

立ち回り

基本戦術

キャミィはキャノンストライクを絡めたジャンプ攻撃による接近が強いのでそれを主軸とした攻めを展開したい。

リーチの長さから牽制に使い易いN中攻撃。

その為に、まずは長い牽制技のニュートラル(以下N)中攻撃とN強攻撃を使って飛び込みが有効になる状況を整えよう。

N攻撃で展開を作る

N中攻撃は必殺技等でキャンセルすることはできないが、リーチが長く判定や発生も優秀なので気軽に振っていける。

N強攻撃はリーチが長い上に強攻撃の中では発生も早く、ガードさせることが出来ただけで相手のゲージを大きく削り自分のゲージは回復するので非常に強力。

この技を1回ガードさせるだけでDゲージの差が約1本分生まれるほど。

これらの技を使うと相手は萎縮して振る技が減ってくるか、インパクトを置いてくるようになるので、相手が委縮して振る技が減ったらジャンプ攻撃による攻めを展開していこう。

最低空キャノンストライクを絡めた揺さぶり

N中攻撃が当たるかくらいの距離からの最低空キャノンストライクは、ヒットしたら立弱攻撃からのコンボ・ガードされてもこちらが有利な状況を作ることが出来るので非常に強力。

モダンキャミィを使う大きなメリットの一つ最低空キャノンストライク。

相手がこのキャノンストライクを意識するようになったら通常のジャンプ攻撃も機能しやすくなるので、ジャンプ強攻撃やめくりジャンプ弱攻撃で相手を揺さぶっていこう。

相手の技を出すタイミングが分かったらODキャノンストライクで踏みにいくというのも強力だ。

リターンの大きい攻めの選択肢、ODキャノンストライク。

ODキャノンストライクは相手の技の硬直に刺さるとパニッシュカウンターとなり、相手との距離が近ければ中攻撃が繋がり、遠ければアシスト強攻撃が繋がるのでリターンが高い。

ドライブインパクト対策

相手がインパクト多めになった場合は屈中攻撃やドライブラッシュが機能する。

屈中攻撃とドライブラッシュはどちらもドライブインパクトでキャンセルすることができるので、相手のドライブインパクトを見てから返すことが可能。

モダンの特性を使った戦術

モダンキャミィは相手の行動を抑止する能力が非常に高い。

相手が飛び道具を使ってきた場合はODアクセルスピンナックルを使おう。

飛び道具の隙にヒットするとパニッシュカウンターとなるのでアシスト強攻撃が繋がるようになりリターンがとても高い。

ドライブラッシュを使って来た場合は光ったのを見てからODキャノンスパイクやSA1・SA3・CAが有効だ。

このように読まれると対応される行動はあるものの、大体のキャラクターは相応のリスクを負うことになる。